山本梅逸買取のおすすめ買取業者と買取相場情報
山本梅逸買取のおすすめ買取業者と買取相場情報

山本梅逸の掛け軸の買取相場は?

yamamoto買取に関する様々な情報をご紹介

まず、山本梅逸の掛け軸の買取情報をご紹介します!ただし、ここでは山本梅逸作品の買取相場をリスト形式でのみ紹介します。

山本梅逸作品の買取相場例一覧リスト
作品名 買取相場
山本梅逸作:孔雀図 50000円
山本梅逸作:花鳥図 5000円
山本梅逸作:梅雀図 15000円
山本梅逸作:牡丹と鶏之図 10000円
コメントイメージ

山本梅逸の掛軸の買取相場は作風や状態によって大きく上下しますが、過去の取引事例から考えると山本梅逸作品の買取相場は高ければ100万円くらいまで期待できます。しかし、綺麗な状態で見つかる事は珍しいので、大体が1万円前後の買取相場となる事が多いでしょう。

優れたおすすめの掛け軸買取業者!

  • 日晃堂

    骨董品の買取に特に特化した専門買取業者で掛け軸含めた骨董品の買取では最もおすすめできる買取業者です。

  • 福ちゃん

    中尾彬さんが印象的な骨董品買取に特化した総合買取業者で、掛け軸含めた様々な品物の買取の時は特におすすめです!

山本梅逸について

山本梅逸について

山本梅逸(やまもとばいいつ)は江戸時代後期に活躍した文人画家で、尾張南画における代表的な存在です。

特に花鳥画や山水画を得意とし、円山四条派の写実性を基に、古書画の繊細な描き込みを取り入れた画風が特徴である一方で、描き込みすぎて荒々しい筆遣いが見られるような作品もあります。

幼少の頃から絵の才能に長け、教えを受けたのは浮世絵師の山本蘭亭や張月樵など直接南画とは関係のない師ばかりでしたが、その後古書画の収集家として有名な神谷天遊の加護を受け、南画の世界へと導かれます。

天遊の没後は師友の竹洞と京都へ赴き、その後一旦名古屋へ戻りますが、再度上洛した際には様々な文人とも交流し、画家としての名を広めていきました。

晩年は故郷へ戻り尾張藩の御用絵師となった為、士分(侍の身分)にも取り立てられました。

買取情報を紹介している掛け軸の一覧

掛け軸として買取してもらえる種類の一覧

【山本梅逸】以外にも当サイトでは様々な掛け軸の買取情報を紹介しています。随時情報は更新していますが、現在は次の掛け軸の買取相場を紹介していますので参考にしてください。

掛け軸の種類一覧

ページのトップへ