尾竹国観買取のおすすめ買取業者と買取相場情報
尾竹国観買取のおすすめ買取業者と買取相場情報

尾竹国観の掛け軸の買取相場は?

otake買取に関する様々な情報をご紹介

まず、尾竹国観の掛け軸の買取情報をご紹介します!ただし、ここでは尾竹国観作品の買取相場をリスト形式でのみ紹介します。

尾竹国観作品の買取相場例一覧リスト
作品名 買取相場
尾竹国観作:夜を駆ける武者 4000円
尾竹国観作:漁樵問答図 15000円
尾竹国観作:旭日図 5000円
尾竹国観作:鮎図 3000円
コメントイメージ

過去の取引事例から考えると尾竹国観作品の買取相場は2~3万円以内の作品が多く、保存状態が良くなければ概ねの数千円が買取相場でしょう。但し、屏風など掛軸以外の大作はこの限りではなく、また、事例にないだけでもっと高額な尾竹国観作品が存在する可能性もあります。

優れたおすすめの掛け軸買取業者!

  • 日晃堂

    骨董品の買取に特に特化した専門買取業者で掛け軸含めた骨董品の買取では最もおすすめできる買取業者です。

  • 福ちゃん

    中尾彬さんが印象的な骨董品買取に特化した総合買取業者で、掛け軸含めた様々な品物の買取の時は特におすすめです!

尾竹国観について

尾竹国観について

尾竹国観(おたけこっかん)は明治から昭和にかけて活躍した浮世絵師です。

特に人物描写に長けており、本画を手掛ける傍ら、人目のある場所で即興画を描くことを得意としていました。この才能は半ば天性のもので、僅か8歳の頃には絵を描いて家計を助け、児童画のコンクールでも一等を飾る程だったとされています。

ですが文展問題(昭和11年頃の美術家団体の分裂)があり、その言動によって晩年はあまり振るわなかったのですが、門下には大和絵で知られる織田観潮らが居り、どこか人間味を感じる情緒ある作風が引き継がれています。

また、近年では尾竹国観が手掛けた雑誌や教科書の挿絵が注目を浴び、その芸術的センスが高く評価されています。

買取情報を紹介している掛け軸の一覧

掛け軸として買取してもらえる種類の一覧

【尾竹国観】以外にも当サイトでは様々な掛け軸の買取情報を紹介しています。随時情報は更新していますが、現在は次の掛け軸の買取相場を紹介していますので参考にしてください。

掛け軸の種類一覧

ページのトップへ